任意整理の弁護士費用を分割で払うメリットとデメリット

任意整理をする場合、弁護士に依頼して手続きを進める人も多いと思います。
しかし、任意整理をするわけですから手元に弁護士費用を払えるだけのお金を
残していない人も多いのではないでしょうか?

最近の弁護士事務所の中には借金問題の解決に関して、
弁護士費用の分割払いや後払いで対応している弁護士事務所も増えています。

任意整理において弁護士費用を分割で支払うメリットとメリットはどこにあるのでしょうか?
分割払いで費用を支払う一番のメリットは今手元にお金がなくても手続きができることです。

とりあえず弁護士に任意整理を依頼して受任通知さえ送ってもらえば一旦借金の支払いや
貸金業者による取り立て、催促といった類がなくなります。

金銭的な余裕はもちろん、これで精神的な余裕も回復できる人も多いでしょう。
一方、弁護士費用を分割払いにするデメリットはあるのでしょうか?

特に分割払いで支払うデメリットはありませんが、強いて言うなら借金の支払いが
一時的にストップしてできた余裕で浪費してしまう可能性があるかもしれませんね。

借金が増えてしまう原因もこうした浪費である場合が多いです。
なのでもし分割払いでなくても任意整理の弁護士費用を支払えるのであれば
余裕を作らずにすぐに払ってしまったほうがいいかもしれませんね。

任意整理であればそんなに弁護士費用もかかりませんので。

参考記事:任意整理の費用が安い弁護士&司法書士事務所